好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

ヒメヒカゲ@高ボッチ、タカネキマダラセセリ・オオゴマシジミ@北アルプス

ご無沙汰しています。

土曜日、ようやく試験も終わり勉強から解放されました。

残り僅かな学生生活の夏休み。人生の夏休みといわれる大学生の夏休みですよ。そりゃ始めから飛ばします^^;

まず初日の日曜日。去年は時期が遅くスレしか見ることが出来なかったヒメヒカゲを見に高ボッチへ。

時期はどうかなと思っていたのですが、雌雄ともに新鮮な個体を見ることが出来、個体数もそこそこ多く当たりの時期だったようです。

e0188677_0522496.jpg
ヒメヒカゲ♂#1
2012'07'29,長野県岡谷市
e0188677_0524845.jpg
ヒメヒカゲ♀#2
2012'07'29,長野県岡谷市

薄日が射すと翅も開きはじめた。
e0188677_0531926.jpg
ヒメヒカゲ♀#3
2012'07'29,長野県岡谷市

相変わらず、吸蜜の写真は撮れなかったが開翅が見れたことは1歩前進^^;

次の日に備え、この日は早めに宿に移動。

翌日。

北アルプスにタカネキマダラセセリを撮りに挑みました。過去に何回か行ったポイントです。

今年は雪渓が多く、まだ谷底は桜が咲いているような状態でしたが、瓦場を登るといつも通りの季節進行でした。着くとすぐに小さい独特の飛び方をする蝶が。

e0188677_0534020.jpg
タカネキマダラセセリ♂#1
2012'07'30,北アルプス某所

このポイントでは、午前中にテリを張り、午後は崖の上に吸蜜に行ってしまうので午前中が勝負です。

…ふと見ると、自分の腕に雌が止まっているじゃないですか(笑

その雌が雄に見つかり、雌が移動。それがこの図。遠いのが残念です。

e0188677_054193.jpg
タカネキマダラセセリ♂(手前)、♀(奥)#2
2012'07'30,北アルプス某所

期待しましたが、交尾は不成立でした^^;

e0188677_0541925.jpg
タカネキマダラセセリ♀#3
2012'07'30,北アルプス某所

その後は、産卵しそうな雌を追っかけまわしてましたが、なかなか産卵しない。その代わり花にはよく訪れる。特にこのマルバダケブキがお気に入りのよう。ハクサンフウロに来てほしかったが、なかなかうまいこと行ってくれない。
時期が早かったのか、いつも常連のベニとクモベニは全く見ることなかった。

一通り撮影出来たので、標高を下げオオゴマシジミを見に行く。

前日、宿で蝶屋さんにお会いし、発生状況を聞いたところ、今年は1頭見るか見ないかくらいの状況だそう…おう;;

そんな話を聞いていたので心配したが、結構数はいました。やはりある程度の数を見るには歩かないとダメですよ(3時間程^^;オオゴマに3時間はちょっと笑)
e0188677_0544953.jpg
オオゴマシジミ#1
2012'07'30,北アルプス某所
e0188677_0545881.jpg
オオゴマシジミ#2
2012'07'30,北アルプス某所

このようなササが混じる渓流沿いが生息地となっている。

e0188677_055545.jpg
オオゴマシジミ#3
2012'07'30,北アルプス某所

なにか見慣れない花にも止まってくれた。

クモベニが見れなかったのが残念だが、ネキとオオゴマが見れたので満足!

さて、また翌日。まだ続きます(笑

今日(日付変わって昨日)は、常念岳にミヤマモンキチョウとタカネヒカゲを見に行ってきました。
ミヤマモンキは浅間山系で見たことありますが、撮影はしたことがなく、タカネヒカゲは見たことも、むしろ生息地にも行ったことがありませんでした。
日帰り出来る場所ということで常念になりました。正確には常念乗越ですが^^;

さて、駐車場を5時に出ていよいよ登山開始!最初の数時間は蝶も何もいなくて退屈でしたが、沢沿いに出るといました。

e0188677_154414.jpg
タカネキマダラセセリ♂#4
2012'07'31,常念岳一の沢

生息しているのは知っていましたが、特に探していた訳でもないので見つけられてラッキーでした。しかし何か前日のデジャブで、思うようにテンションが上がらず、この1枚しか撮ってなかったという^^;

どちらかといえばこっちの方が嬉しかった。
e0188677_1114945.jpg
クモマベニヒカゲ♂
2012'07'31,常念岳一の沢

翅の表裏の両方を意識するとどうしてもこの角度になってしまう。こんなことをしながら登っていたので、結構早歩きで登ったつもりでしたが、コースタイム通りの時間になってしまった。

ようやく乗越に着くと…


ミヤマモンキとタカネヒカゲは、2種で500枚くらい写真撮ったので別に載せます(笑)

続く
[PR]
by crysozeph | 2012-08-01 01:29 |