好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

ミヤマモンキチョウ、タカネヒカゲ@常念岳

常念乗越に着いたのは9時半を回ったところでした。雲ひとつない絶好の気候で、暑いくらいでした。

e0188677_23342559.jpg
常念乗越からの景色
2012'07'31,長野県常念乗越

するとさっそく、目の前をタカネヒカゲが横切る。感覚としては『え?これがタカネヒカゲ?』のようなもの。あまり綺麗な見た目ではないですし、呆気ない出会いでした。

その個体はすぐに飛んでいってしまいましたが、周りを見渡すとかなりの数のミヤマモンキチョウが飛んでいて、ちらほらタカネヒカゲも混じるといった感じ。

しかし、もう10時目前なので、雄はかなり活発に飛んでいてあまり近寄れない。

雌は花によく来るので、時折撮影チャンスがある。
e0188677_23402526.jpg
ミヤマモンキチョウ♀#1
2012'07'31,長野県常念乗越

花は、ミヤマコゴメクサでしょうか?日差しが強すぎて、順光だと色が出ない。

e0188677_23464924.jpg
ミヤマモンキチョウ♀#2
2012'07'31,長野県常念乗越

日蔭に止まると、綺麗なミヤマモンキらしい色が出る。

しばらく雌を観察していると、雄が寄ってきて求愛している。かなりしつこい。ピンボケ写真だが、見てみるとモンキチョウの雄だった。

e0188677_2353344.jpg
ミヤマモンキチョウ♀、モンキチョウ♂
2012'07'31,長野県常念乗越

当然交尾には至らず、雄はかなり粘ったが、フラれてしまった。

そういえば、この他にもベニシジミ・ミヤマカラスアゲハ・アサギマダラ・ウラナミシジミ・イチモンジセセリなど、平地の顔ぶれの蝶も見た。飛翔力のある蝶とはいえ、こんなところにも飛んでくるとは驚いた。

しばらくすると、また雄が近寄ってきて、…今度はミヤマモンキのようだ。

e0188677_23563595.jpg
ミヤマモンキチョウ♂、♀#3
2012'07'31,長野県常念乗越

しばらく雌を追っかけていると、クロマメノキに止まった。期待して見ていると、やはり産卵を始めた。
e0188677_004249.jpg
ミヤマモンキチョウ♀#4
2012'07'31,長野県常念乗越

柵の向こう側だったので、卵は撮影出来なかったが、遠目で見てみるとそれらしいものが確認できた。蛹なども探してみたが、上手く見つけられない^^;

昼近くになると、雄の撮影機会も増えてきた。

e0188677_23585524.jpg
ミヤマモンキチョウ♂#5
2012'07'31,長野県常念乗越

ただ、雌と違いなかなか近寄らせてくれない。

しばらくすると、山小屋の主人に話しかけて頂いた。ミヤマモンキ?と聞かれ、会釈を返す。タカネヒカゲは常念の斜面に行くと沢山いると教えていただいたので、また少し登ることにする。

このころから、すこしガスがかかり始め、蝶があまり活発でなくなる。

登り始めて5分もたたないうちに、1頭見つける。
e0188677_051825.jpg
タカネヒカゲ#1
2012'07'31,長野県常念乗越

スレているのか、雄なのか雌なのかよく分からないが、とりあえず近くで見ることができた^^

このあと本格的に雲が出てきて、やむを得ず下山することに。途中、登山道近くに止まっている個体を見つけることが出来、広角で撮ってみた。
e0188677_07547.jpg
タカネヒカゲ#2
2012'07'31,長野県常念乗越

下山途中、朝タカネキを見たポイントを覗いてみると、まだテリを張っていた。今までの観察では、午前中はテリ、午後は吸蜜というパターンを見ていたので、少し驚いた。

帰りはそれ以外わき目もふらず、すたすた下山したので、コースタイムの半分で降りてくることが出来た。

3日間、かなり良い成果を上げることが出来て、大変満足で家路に着くことができた。強いて言えば、タカネヒカゲの生態写真がもう少しバリエーション多く撮れると良かったが、また来年来ればいいもの。

ミヤマモンキ・タカネヒカゲの2種を今回で加え、国内で採集・撮影した種は191種となりました。200種到達は…沖縄にでも行かないと厳しいですな(笑
[PR]
by crysozeph | 2012-08-06 00:21