好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

ゴマシジミ@山梨、長野、岐阜・石川

今年のお盆はゴマシジミ三昧となりました。



初日は移動が主な目的だったが、どうせ行きがけのついでに山梨北部を覗いてみることにした。

韮崎・北杜の周辺では自分自身、2003年に明野で1♂(採集)、2004年に須玉で1♂(採集)、敷島で1♀(リリース)、2005年に北杜で3♂(2頭リリース)と、少し前は相性良かったのですが最近はまるでダメ。

というより、山梨北部は既に相性云々な状態ではないのかもしれない。



話が逸れたが、まずは昔のポイントを目指して林道を走らせる。

・・・が、当時の記憶を頼りに探してみるが場所すら分からない(最近、こんなのばっかり笑)。

仕方なく、付近を捜索するがワレモコウすら少なく私的既知のポイントは絶望的と思われる。


e0188677_17283441.jpg
旧ゴマシジミのポイント付近
2013'08'14,山梨県

もう少し開けていればなぁ。


ゴマシジミが無理そうなので、ムモンアカシジミのポイントを覗いてみる。

ここも数年振りに来た・・・が、家が建ってるし・・・。そろそろ真面目に山梨県内の各種ポイントを開拓しなおさなければならないな。

これ以上時間を浪費出来ないので、先週も行ったが、奈川のゴマシジミに切り替える。

e0188677_1734423.jpg
ゴマシジミの保護区
2013'08'14,長野県松本市

のどかな田園風景である。

いつものススキ原に行くとさっそく飛び出す。

e0188677_17354419.jpg
ゴマシジミ#1
2013'08'14,長野県松本市

軽く斑紋が流れている・・・ようにも見える。


既に午後なので、活発に飛んでいて開翅は望めない。


あまりにも暑いので、木陰で休んでいるとゴマシジミが林内を飛んでいる。産卵しているようだ。

e0188677_1738104.jpg
ゴマシジミ♀#2
2013'08'14,長野県松本市

かなり薄暗い場所なので、撮影しにくい。周りにはワレモコウが沢山あるのにも関わらず、この株に執着している。

休憩と産卵を繰り返しており、たまに近くに咲いている萩にも来る。
e0188677_1741397.jpg
ゴマシジミ♀#3
2013'08'14長野県松本市

個体数もまだまだ多く、これからもここは生息地ごと保護して欲しいものだ。

この日は岐阜県に少し入ったところで泊る。


翌日。


少し時期は遅いだろうが、白山山系まで山ゴマを見に行く。岐阜県の里ゴマも見たいが、やはりここも状況は厳しいようで、良い噂を聞かない。

中部縦貫道路が出来つつあるので、白川村までも結構すんなり行くことが出来た。安房トンネルと繋がればもっと楽になりそうだ。来年はギフチョウの時期にでも来てみたい。



さて車を降り、山ゴマなので歩かなくてはいけない。あー、何時間も歩くの嫌だなーと思っていると・・・登山道脇のコメツツジに何やら黒い蝶がいる。

平地だったらヒメウラナミジャノメと思い無視するような蝶である。ほー、これが山ゴマか。
e0188677_1755214.jpg
ゴマシジミ#4
2013'08'15,白山山系

すぐに飛んで行ってしまったが、改めて周りを見るとカライトソウが沢山ある。この辺がポイントなのだろう。

登山道を逸れて、旧道を登ってみる。しかし、この角度である。
e0188677_1759483.jpg
山ゴマのポイント
2013'08'15,白山山系

滑落しかけたという話を良く聞きますが、これは冗談にならない角度^^;


斜面の下を見ると数頭のゴマシジミが飛んでいる。時期はやや遅めだけあって、数は沢山いる。

しかし、大人しい個体はどれもこんなものばっかり^^;唯一、開翅の撮影機会があった個体だが、鮮度は最悪・・・。

e0188677_1824620.jpg
ゴマシジミ#5
2013'08'15,白山山系

もちろん新鮮な個体も多いが、とても追いかけられるような場所ではない。

結局最後まで、この大人しい個体に付きあってもらった^^;

e0188677_187043.jpg
ゴマシジミ#6
2013'08'15,白山山系

コメツツジもほとんど終わってしまっているので、2週間くらい早い方がやはり良かったようだ。


大きくて青い個体こそゴマシジミの魅力!というのは大半の意見でしょうが、山ゴマの独特の渋さも少し感じられた日でした。
[PR]
by crysozeph | 2013-08-17 18:15 |