好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

近所のゴマダラチョウ

早いもので、まさか5月中に梅雨入りするなんて思いもしませんでした。


先日のコツバメ、無事に蛹になりました。数的にかなり無理な飼育でしたが、そこそこの数を蛹まで育てることが出来ました。近々改めて報告いたします。
ただ、マクロレンズがただいま入院中でして、写真はあまり撮れませんでした。


さて、先週あたりから学校の校庭でアカシジミが飛んでいるのが目に付くようになり、いよいよゼフィルスのシーズンという感じ。
週末はウラゴマダラでも見に行きたかったのですが、生憎の雨。今日は雨も上がって最後の五月晴れということで、少し早く帰ってきて近所の森を散策。

アカシジミやミズイロオナガが見られる可能性がある。先週まではかなりの数のアカボシゴマダラが見れたのですが、長雨ですっかりいなくなってしまった模様。

変わって本来の住人のゴマダラチョウが姿を見せてくれました。

e0188677_1610152.jpg
ゴマダラチョウ#1
2011'05'31,東京都町田市

e0188677_16122198.jpg
ゴマダラチョウ#2
2011'05'31,東京都町田市

e0188677_16135155.jpg
ゴマダラチョウ#3
2011'05'31,東京都町田市

ゴマダラチョウの春型は、アカボシゴマに負けないくらい白いですね。…スズメバチが怖くてこれ以上近付けません。


一方のアカシジミは、飛翔は見られたものの、撮れる高さには止まってくれませんでした。





おまけというのか、ここからが本番というべきか。。。

友人からサキシマヒラタクワガタをペアで貰い、最近飼いはじめ、クワガタも面白いな・・・なんて思っていた矢先、今日この森でこんなクワガタを見つけました。

e0188677_16204162.jpg

e0188677_16303182.jpg


大きさを測ってみると・・・だいたい35~6mm程でしょうか?別にクヌギから掻き出したとかではなく、カシの木の幹を登ってました。パッと見て、ヒラタクワガタかと思い、まさかうちのやつが逃げてきたなんて…と怖くなりとりあえず持って帰ることに。

しかし、やっぱりちゃんとケースの中にいました(笑)

じゃぁこいつは何だろう、せいぜい大きなスジクワガタかと思ったのですが…35mmって大きすぎませんか?

これってまさか、今流行の放虫ですかね?外国産はお手上げですが、これって有名な大きなクワガタですかね?

怖くて名前は言えません(笑)
[PR]
by crysozeph | 2011-05-31 16:53 |

GW前半

今年も楽しみなGWがやってきました^^

毎年、GWには新潟のギフチョウに行っているので、今年も4月30日に行ってきましたが…

雨!!!!!むしろ…みぞれ。

結果、ギフチョウ歴10年目にして初めて、完全な目撃すらなしのNULLを食らいました。。。

温泉に入って帰ってきました(笑)


そして、このままGW前半を終わらせてたまるかと言うことで、去年ミヤマカラスアゲハを撮ったポイントに行ってきました。
時期的に少々早いかと思ったのですが、2週間前にオスの目撃があったようなので、発生はしているようです。

幸いにも、今日(2日)は大学は平日だが休み(サボリではないです笑)なので人も少ないだろうし期待できる!



学校と同じ時間に起床し、珍しく朝からの散策。

9時過ぎにポイントに着くと、高尾で撮影出来なかったミヤマセセリの雌がいた。もうさすがに活動末期なようで、雄はほとんどいない。
e0188677_0111971.jpg
ミヤマセセリ♀
2011'05'02,神奈川県秦野市

去年ミヤマカラスアゲハを撮った、タンポポが沢山ある斜面に行ってみるが見当たらない。

カラスアゲハが多い。
e0188677_0152544.jpg
カラスアゲハ♂
2011'05'02,神奈川県秦野市

今年初の蝶も見つけた。
e0188677_0172954.jpg
コジャノメ
2011'05'02,神奈川県秦野市

未だに、ヒメジャノメとコジャノメは迷ってしまう。

見当たらないので、アオバセセリのポイントに向かう。

途中、アオスジアゲハがハルジョオンに来ていた。
e0188677_0253930.jpg
アオスジアゲハ
2011'05'02,神奈川県秦野市

春型は青帯が広く、明るくきれいな印象。前翅も2列になっていてなかなか格好いい個体。

前翅中室に何かある気がするが…傷ですよね?(笑)

肝心のアオバセセリ。今年もいました。しかし、全然止まってくれない。テリトリーを何時間も無休で飛び続ける。

証拠写真にすらなるか不安な1枚のみ・・・。
e0188677_035489.jpg
アオバセセリ♂
2011'05'02,神奈川県秦野市

去年は、偶然活動が終わったあとの休息場所を見つけられたが今年は見失ってしまった。

途中、ミヤマカラスアゲハが2頭ほど頭上をかすめるが写真は無理。

最後にタンポポの斜面をもう一度覗いてみることにした。

カラスアゲハは紛らわしいが、時折ミヤマカラスも混じる。しかし、たいてい素通り。

しかし、遠目に黒いアゲハがタンポポに止まったのが見えた。どっちだか分からないが、急いで近づく。

とりあえず遠目から1枚・・・の瞬間に飛ばれてしまった。

どちらかが早かったか微妙…でもよかった、飛ばれたがぎりぎり枠内。しかも、ミヤマカラスの雌だ。だいぶ切れてはいるが、ミヤマらしい後翅の輝きは健在だ。裏は確認できなかったが、とりあえすミヤマと断定してもいい写真は撮れた(笑)

e0188677_0444465.jpg
ミヤマカラスアゲハ♀
2011'05'02,神奈川県秦野市

今年は遅い遅いのイメージだが、今日のでまたよく分からなくなってしまった。ミヤマカラスだけ見れば、去年より早い印象。しかし個体数は半分以下。来年は、1週間早めに行ってみよう。

他の本日の目撃(おおよその数)。カラスアゲハ15♂、ミヤマカラスアゲハ2♂1♀、アオスジアゲハ10、モンキアゲハ5♂、ジャコウアゲハ2♂、アゲハ10、キアゲハ10、ナガサキアゲハ1♂、ツマキチョウ5♀、コミスジ3♂、ツマグロヒョウモン1♂、ヒメウラナミジャノメ10♂、クロヒカゲ3♂、コジャノメ2、アオバセセリ2♂。他、各種越冬タテハ。

思い出せるのはこのくらい。やはり遅れているという印象はない。
[PR]
by crysozeph | 2011-05-03 00:57 |