好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

中越のギフチョウ

今日は、宣言通り新潟のギフチョウです。

前日にまさかの雪が降り、さらに平年より5℃も低い気温とだけあってかなり苦労しました。

カタクリは満開で季節は申し分なしという感じ。
e0188677_0242931.jpg


気温が低い上、空はどんよりとしていて、12時を回っても気温は10℃にとどいていないという悲惨な状況。

上越のほうは天気もよさそうで迷ったのだけれど、確実な場所がないので、中越周辺で粘ることにした。

時刻が、1時…2時と無情にも過ぎていく中、雲の切れ目から奇跡的に晴れ間がのぞいた。

すると、待っていたかのようにカタクリの上を飛ぶ、だんだら蝶!!

ギフチョウ
e0188677_0293129.jpg


多少寒くても飛んでくれて、感謝感謝♪

鮮度はいまいちで発生初期という感じではないがメスはまったく見ず、スレたオスしか見かけなかったので、何か変な感じであった。

シャッターを押すチャンスも少なかったが、この天気なので上々の収穫であったと言い聞かせている(笑)
e0188677_0344382.jpg



もう少し天候が安定したら、もう1度新潟に行こうかな。
[PR]
# by crysozeph | 2010-04-19 00:35 |

ギフチョウ…いや、その前に

例年より遅れながらも、新潟でもギフチョウが飛び始めたそうですね。


今日は、午後からサークルで集まりがあるので良い天気だが遠出はお預け。

今年、まだアゲハを見ていないので、近くの公園に探しに行ってみることにした。

下草を秋に刈るので、毎春背丈の低い草花が見られるのも公園ならではの良いところ。

着いてすぐルリタテハが飛んでいるのを見つけた。どうやら、サルトリイバラに産卵中のようだ。

ルリタテハ
e0188677_2335678.jpg


RAWで編集しているので若干不自然な出来になってしまったのが心残り。しかし、ルリタテハの産卵を見るのは初めてだったので満足♪

キチョウも産卵場所をさがして、地面低く飛んでいる。

キタキチョウ
e0188677_2403980.jpg



ベニシジミも今年初観察。

ベニシジミ
e0188677_243122.jpg


ここにはアセビがあるが、コツバメは見当たらない。自分が小学生くらい、つまり10数年前まではコツバメは毎年確実に発生していたが、ここ数年は見た記憶がない。
どこかで生き延びていて欲しい。


小さいピークまで登るとアゲハが飛んでいた。

ピークでテリを張るという印象はキアゲハの方が強いが、山頂に集まるのはアゲハも一緒のようだ。

しかし、キアゲハは地面に止まるのに対してアゲハは飛んでばかりでなかなか止まらない。

アゲハ
e0188677_2513065.jpg


ピークに集まるというより、蝶道の一部がピークを含んでいるという感じだ。

20分くらい、行ったり来たりを繰り返してやっと止まってくれた。
e0188677_2554510.jpg



来週はギフチョウのこのような写真を撮りに行きたいと思った。
[PR]
# by crysozeph | 2010-04-10 23:30 |

今年初蝶*モンキチョウ*

お久しぶりです。結局2月は更新出来ず、あっという間に3月も中旬目前。


先週初めあたりから多摩川でもモンキチョウが見られるようになったらしいので、昨日免許を取りに府中まで行ってきた帰りに立ち寄ってみた。

相変わらず、花粉症の症状が悪くなる一方だが、この暖かさには腹に替えられない。

暖かいといっても、3時を過ぎているので気温は10度そこそこ。

しかし、河川敷につくとすぐ黄色いモンキチョウが飛んでいるのを見つけた。本年私的初見である♪

モンキチョウ
e0188677_11542966.jpg


逆光でも1枚
e0188677_1155236.jpg


この雄は、とても小さくウラゴマダラシジミくらいの大きさだった。

雄だけかと思ったら、雌も2頭いた。この時間帯は雄より活発に飛んでいてなかなか止まらない。
e0188677_1156693.jpg


結局、雄3~4頭、雌は2頭観察できた。

モンキチョウ以外の蝶は見られなかったが、やっと春がやってきたなと実感した1日であった!
e0188677_127465.jpg

[PR]
# by crysozeph | 2010-03-12 12:08 |