好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

クモマツマキチョウ@北アルプス(白馬・扇沢)①

土曜日、日曜日と北信へクモマツマキチョウを探しに遠征してきました。

ここ数年、南アルプスでのクモツキの撮影の難しさを思い知らされてきたので、有名ポイントでもまずは撮影しようと思いたったためです^^;笑


初日は白馬に行ってきました。
白馬は有名な沢が二本あるかと思いますが、今回は南側のポイントに行きました。ポイントと言っても、毎度のことながら正確な場所が分からないんですよねw

3時間も4時間も歩くことはないと信じて、林道を登り始める。林道の入口は標高は900mほどしかないので、もう初夏のようである。黒系アゲハやウスバシロチョウが沢山飛んでいる。

5月31日の誕生花でもあるタニウツギがちょうど満開で、そこにアゲハが集まっている。
e0188677_18231527.jpg
カラスアゲハ♂
2014'05'31,長野県白馬村

あまりカメラを向ける気にならないが、サカハチチョウがやたら多い。ふと気付くと、サカハチチョウにしては黒過ぎる蝶が混じって飛んでいる。

e0188677_1827483.jpg
フタスジチョウ♂
2014'05'31,長野県白馬村

え、フタスジチョウ?この蝶って7月のイメージでしたが・・・今年は季節の進行が早いのでしょうか?

そこから10分ほど歩くと、一旦杉林に入る。影の少ない林道上は汗ばむほどの陽気で、日影がなんとも心地良い。

ふと足元から、飛び立ったのは・・・
e0188677_18342246.jpg
ギフチョウ
2014'05'31,長野県白馬村

5月末なので、擦れてるのは仕方ないけども、フタスジチョウとほぼ同じ場所で同じ日に見られるとは、なんとも不思議な気分である(笑

気温が高いからか、このギフチョウは吸水してました。観察例は結構あるようですが、個人的にはギフチョウの吸水は初見でした。

2時間ほど歩いたでしょうか、標高1200mほど来ると季節も戻りクモツキが出てきそうな雰囲気を感じるようになってきた。

e0188677_1847746.jpg
白馬
2014'05'31,長野県白馬村
必要あるか分かりませんが一応修正しておきますw


本当は対岸に渡って砂防ダムの最上段に行きたかったのですが、水量が多くどうも無理そう・・・笑

こちら側の岸でハタザオを探してみたのですが、あまり良い環境に生えていない。

1時間ほど探してみたのですが、特に成果はなく河原を覗きながら下ることに。

林道上にもハタザオは所々ありポイントになりそうな場所もありますが、肝心のクモツキは飛んでいない。

結構下ってきたときに、ハタザオが群生している場所に出た。蝶は飛んでないが時期的には卵があるかもと、念のため探してみる。
かなりの数があるが、この中から卵は見つけることは出来なかった。

良い環境でしたので、腰を下ろして休憩。
腰をかけている斜面のちょうど手が届くところにポツリとハタザオがあり、ふと見てみると・・・すぐにオレンジの卵が飛び込んできたw

e0188677_18583717.jpg
クモマツマキチョウ卵
2014'05'31,長野県白馬村

標高をだいぶ下げてしまったので、やはり成虫の時期は外してしまったようだが、なんとかポイントであろう場所は見つけることが出来た。
付近を再度探してみたがそれ以上見つからなかった。

結構歩いたなーと思い車まで戻ってきたが、まだ13時^^;

クモツキは、ちょうど他の蝶の端境期に発生するので、あまり良い副産物が思いつかない・・・。
お手頃な場所にあるので、とりあえずヒメシロチョウのポイントに行ってみることにしましたw

春型が終わって、ヒメシロは飛古した春型の♀が数匹いたのみで、他の蝶といったらウスバシロくらい・・・笑

ここでも卵でも探すかと思い、マメ科の植物を片っ端から探してみると・・・、シジミの幼虫が見つかった!

e0188677_198329.jpg
ヒメシジミ幼虫
2014'05'31,長野県白馬村

ぱっと種類は分からなかったんですけど・・・“希望から言えばアサマシジミ、でも現実はおそらくヒメシジミ”だろうなとw
自宅で調べたら、間違いなくヒメシジミでした。まぁツルフジバカマでしょうし、アサマは食べませんし^^;

ここでも特にこれ以上成果は出ず・・・
まだ時間に余裕があるので、オオルリシジミを見に行くことに。

初オオルリシジミである!あづみの公園は行けば確実に保護区で見られるだけあって、山で未だ見ぬ蝶を探すときとはまた違ったドキドキ感がある!

受付で場所を教えてもらったので、すぐ見つかった!標本では見たことあったので大きさは分かっていたが、予想以上に活発に飛んでたので、少し驚いたw
こちらももう雌の時期で、ほとんど新鮮な雄はいなかった。夕方でも活発なので、撮影は少々苦労しましたが、なんとか大人しい雌を発見。すぐに開いてくれた!

e0188677_19225745.jpg
オオルリシジミ♀#1
2014'05'31,長野県安曇野市

時間もなく広角にチャレンジする余裕はなかったが、初オオルリは満足できた!
e0188677_1929624.jpg
オオルリシジミ♀#2
2014'05'31,長野県安曇野市


日曜日は扇沢の有名なポイントに、クモツキのリベンジしました。

続きます。
[PR]
# by crysozeph | 2014-06-02 19:33 |

クモマツマキチョウ@南アルプス

土曜日はクモマツマキチョウを探してきました。

昨年は5月下旬に行って少し遅かったので、時期を早めてみました。時期早い方が歩く距離少なくてすみますし(本音)

天気は申し分なく、季節も丁度いい。

e0188677_1882318.jpg

クモマツマキチョウのいる沢筋
2013'05'25,南アルプス

(環境の撮影するの忘れてきたので、昨年のもので代用^^;当然ですが、今年はこれよりも緑は少なかったです。)

時刻は8時過ぎだけど、すでに汗ばむ陽気だ。

たまに飛び出すシロチョウが紛らわしい。ただのスジグロシロチョウのようだ。ヤマトスジグロシロチョウもちゃんと撮影していみたいけど、中々機会がない^^;

ミヤマハタザオが多く、昨年雌を見た付近で待ってみることにする。


結構待っただろうか、対岸をクモツキの雄が飛んでいる!

急いで、水の少ない場所に回って渡る!

走る!ミヤマハタザオが多いので、止まってくれる可能性もあるので、とりあえずひたすら追う!


すると、突然目の前にガサガサと大きな動物が・・・。

くまぁぁぁぁぁぁぁ・・・・ではなく、カモシカでした^^;向こうも驚いたでしょうが、こっちも驚きましたw

角生えてたし、どつかれたら怪我してたな・・・。ちょっと距離をおいて記念撮影笑

カモシカ
2014'05'17,南アルプス


そんな出来事があり、クモマツマキは当然風に乗って沢の下へと消えてしまいました・・・。


さらに1時間くらいが経ち、対岸の父親が手を振り呼んでいる。声も届かないが、どうやら見つけたらしい!


e0188677_23432777.jpg
クモマツマキチョウ♂#1
2014'05'17,南アルプス

久しぶりに間近でみた。もちろん初撮影!

翅も開かないし飛ばない、あまりにも不活発なのでスミレに止めてみた。甚だしいやらせ(笑

e0188677_23484593.jpg
クモマツマキチョウ♂#2
2014'05'17,南アルプス


翅を90度くらい開いて、スミレに止まるシーンが撮影したかった・・・のですが、今日はこれで満足しましょう^^;

その後は、また飛ぶ姿を目撃するのみで撮影には至らず、正午も過ぎたので撤退。

帰り道なので、山梨県内のクロツバメシジミのポイントに寄ることにした。

インターからも近いし個体数も多いし、何かと助かってるここの場所^^;

小さいので慣れるまでは中々見つからないが、1頭見つけるとそこそこ数が飛んでいることが分かる。

e0188677_024095.jpg
クロツバメシジミ♀#1
2014'05'17,山梨県


石の堤防の斜面、後ろは田んぼなので中々姿勢を低くして撮影するのが難しい^^;

交尾してる個体もいた!

e0188677_04393.jpg
クロツバメシジミ♀♂#2
2014'05'17,山梨県


理想は、背景をもう少し距離のある場所で撮りたかったけど、角度はこれが限界。

ミヤマシジミも探したかったですが、残念ながらタイムオーバー。



クモマツマキの写真はイマイチでしたが、撮れなかった去年と比べればかなり前進しました。

やはりスミレやハタザオでの本物の吸蜜の写真が撮りたいですね。

来週か再来週、北アルプスでもう一度リベンジします(笑
[PR]
# by crysozeph | 2014-05-20 00:15 |

ギフチョウ@白馬

GWになってようやく今年初の撮影遠征!

昨年はかすりもしなかった白馬のギフチョウ。今年は少し予習をしてから、現地に行きました。

まずは、昨年も行った松川沿いのスキー場の脇。カタクリの様子から、標高800~900mくらいがちょうど良さそうな季節。

車を止めてさっそく歩き出す。
朝4時に家を出てきたので、まだ9時前である。それでも気温はすでに15度近くあり、いつ飛び出してもおかしくない状況である。
5分ほど歩き、カタクリが咲き乱れている斜面に着いた。

辺りを見回すと・・・やっぱりもう飛んでいる!

2014の初ギフである!
e0188677_19968.jpg
ギフチョウ♀#1
2014'5'3,長野県白馬村


e0188677_19121018.jpg
ギフチョウ♂#2
2014'5'3,長野県白馬村

雄は良い角度から撮れなかったが、たまに見る後翅の大黒紋と涙紋が繋がった個体だったので掲載。
結構数も多く、それなりに撮れたのでみそら野の別荘地に移動する。

ここも昨年来たが、1頭も見つけられなかった。
別荘地内は、結構きれいに手入れされてるお宅が多く、環境はスキー場以上に良さそうに見えどこにでもいそうである(去年も思った笑)。
うろうろしていると、角地の庭先のカタクリ畑にギフチョウが飛んでいる。ここも数が多く、狭い範囲に5頭ほどいた。ただ、当然入ることはできないので別荘地の脇の方へ移動してみる。

少し離れると散策路のような歩道があり、道の両側にカタクリがある好条件の場所に出た。
個体数はあまり多くないが、数頭が入れ違いに飛んでくる。
e0188677_1926074.jpg
ギフチョウ♂#3
2014'5'3,長野県白馬村みそら野

白馬のギフチョウは、後翅の橙紋の形が不安定で色々な変異を見る。この個体は、上2つがヒメギフチョウの血筋のせいか黄色が混じり、下から2つめがとても立派な大きさをしている!

e0188677_19314032.jpg
ギフチョウ♂#4
2014'5'3,長野県白馬村みそら野

裏からも撮ってみた。腹部にカタクリの花粉が付いているのだ分かる。

十分撮れたし、また次の場所へ移動しようと思った矢先、なんとイエローバンドが現れた!

発見した父親が撮影し、裏からとりあえずの1枚!
e0188677_1939526.jpg
ギフチョウ♀#5
2014'5'3,長野県白馬村みそら野

まさか遭遇するとは思ってなかったので驚きだ。実物を見ても区別する自信はなかったが、これは全然違う。
角度を変えようとしたら飛んでしまい、林を抜け山の向こうに行ってしまった。

証拠写真程度しか収められなかったが見れたことに満足した、そんな感じ!


昨年1頭も見つからなかったのが嘘のように、今年は上々の結果だったでしょうか。


帰りに、いつものヒメシロチョウのポイントを覗いてみたが、こちらも昨年の倍程の個体がいて夕方にも関わらず十分に撮影出来た。

e0188677_1946733.jpg
ヒメシロチョウ♀
2014'5'3,長野県

ギフチョウ、白馬では初撮影でしたが、新潟では考えられないような充実した撮影が出来て、採集禁止の恩恵かなとおも思ったような日でした。どの個体も警戒心が薄いというか、近づきやすい笑

来年はイエローバンドに焦点を当てて撮影してみたいです!
[PR]
# by crysozeph | 2014-05-05 19:57 |