好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33
2015年ギフチョウ@愛知県..
at 2015-04-12 23:29
2015年モンキチョウ@東京都
at 2015-03-12 14:46

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

タグ:蝶:セセリチョウ科 ( 17 ) タグの人気記事

高山蝶@北ア

8月2日から1泊で槍ヶ岳付近まで行ってまいりました。

蝶の撮影ですので、例のごとく山頂までは行かなかったのですが、それでもかなり辛かったです^^;

途中で1泊し、そこからまた4時間歩いてようやく稜線です。
e0188677_11425165.jpg
千丈乗越
2013'08'03,北アルプス

ミヤマモンキチョウやタカネヒカゲがいるはずですが、あまり蝶の姿が見えません。たまにコヒオドシが飛んでいる程度です。
気温があまり高くないのですが、昼近くになって雲が上がってきたので仕方なく撤退です。

下山途中に1頭目撃しましたが、証拠写真が精一杯でした。
e0188677_11463763.jpg
タカネヒカゲ
2013'08'03,北アルプス

2500mほどまで標高を下げると良い感じの草付きがあり、すぐにクモマベニヒカゲを見つけることが出来ました。
e0188677_1149176.jpg
クモマベニヒカゲ
2013'08'03,北アルプス

もう1泊しタカネキマダラセセリを探そうと思っていたのですが、気力が減り、また天候があまり良くないのでそのまま下山しました。

下に戻ってくるといつもの場所にオオゴマシジミがいました。
e0188677_11535556.jpg
オオゴマシジミ#1
2013'08'03,北アルプス



翌日。

特に行こうと決めていた場所はないのですが、古いゴマシジミのポイントでも覗いてみることにしました。
結局場所が分からず、うろうろしているとネットを持った人がいました。最初、ゴマシジミかな!?と思ったのですが、良く思い出すとここはオオゴマシジミのポイントであったことを思い出す(笑)
前日、あまりオオゴマの写真を撮っていなかったので初めて来る場所ですし、覗いてみることに。

車を止めてカメラを持ってと準備していると、ネットを持った人にオオゴマシジミが止まってるよと教えて頂いた。新鮮だが、サイズが小さいとのことで撮影にと譲っているそうだ。私の他にもう一人カメラマンがいらっしゃって、楽しく撮影させてもらった。
e0188677_1244656.jpg
オオゴマシジミ#2
2013'08'04,北アルプス

e0188677_1271387.jpg
オオゴマシジミ#3
2013'08'04,北アルプス

ゼフのように極端ではないが、オオゴマシジミも角度によって微妙に翅の輝きが変化するようだ。

しかし相変わらず天気が安定せずぱらぱらと雨が降り出す始末で、オオゴマも撮影できる高さに降りてこないで崖の上を飛んでいる。仕方なくさらに標高を下げることに。

再びゴマシジミを探すことにし、今年から天然記念物で採集禁止になってしまった奈川のゴマシジミを探しに行く。

ここまで来ると天気も回復し、むしろもう少し雲が出ていてもいいような天気。

さすがに少し時期が早いかなと思ったのですが、1頭確認出来ました。
e0188677_12134586.jpg
ゴマシジミ
2013'08'04,長野県松本市

羽化直後なのかあまり活発ではなく、開翅も期待したのですが、結局開かず畑の中に飛んで行ってしまいました。

その後も蕎麦畑の中を飛ぶ個体を数頭見かけましたが、撮影には至らず少し残念。まだ最盛期ではないですし、見られただけでもラッキーでしょうかね。

他はヒョウモンやセセリが多く、各種アカツメクサに集まってました。
e0188677_12181779.jpg
アカセセリ♂#1
2013'08'04,長野県松本市

e0188677_12191489.jpg
アカセセリ♀#2
2013'08'04,長野県松本市

e0188677_1220820.jpg
スジグロヘリグロチャバネセセリ
2013'08'04,長野県松本市
ご指摘ありがとうございます。

アカセセリが撮れた!嬉しい!とその場では思っていたのですが、帰って良く見てみると半分くらいコキマダラセセリだった。上2枚は一番アカセセリっぽいものを選んでみたがどうでしょうか?
スジグロチャバネとヘリグロチャバネは採ってみないと私には区別出来ませんので、これはどっちだか・・・(笑)

e0188677_12332857.jpg
アカセセリ♀#4
2013'08'04,長野県松本市

ゴマシジミを見ると、もうハイシーズンも終盤ですね。
[PR]
by crysozeph | 2013-08-05 12:40 |

キリシマミドリシジミ@静岡、ホシチャバネセセリ@山梨

梅雨も明け、本格的な夏の到来ですね。今年はセミの数がここまであまり多くなく、例年より静かな夏の幕開けと感じております。

さて、昨日はキリシマミドリシジミを見にいつものポイントに行きました。2年前の前回は、早朝の叩きだしを試みましたがあえなく撃沈。ということで、前回よりもさらに早い時間帯に行ってみました。


・・・しかし、さすがキリシマミドリ。4時半に叩きだしても降りてくる気配ありませんでした(笑)


600mmで撮影されている方もいらっしゃいましたが、自分の200mm、300mmじゃやはりどうにもならん^^;
これは、本格的に撮影方法を考える必要がある。という訳でキリシマミドリの写真は無しです←


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


キリシマを早々と諦め、午前中の内に次の目的地、ホシチャバネセセリのポイントへと向かう。ここも有名な場所でゲートの前には何台も車が止まっている。

数年前に撮影したポイントで、動画を撮影されている方とお会いし、話を伺うがあまり数は多くないとのこと。
時期は良いということで一安心し探し始める。

まず目に付いたのがミヤマカラスシジミ。クロウメモドキと思われる木が沢山あり、枝先を軽く叩くとそこそこの数が飛び出す。

e0188677_1743570.jpg
ミヤマカラスシジミ♂
2013'07'27,山梨県

不自然な写真だが、風が強く不時着した時のもの(笑)

翅の表にある性標が立体的なのであろう、裏面までその膨らみが分かる。ミヤカラは発生末期のようで、新鮮な個体は雌しかおらず、写真もこれしか撮っていなかった^^;

ふと草むらに目をやると小さな茶色い影が見えた。小さい・・・これがホシチャバネセセリである。

e0188677_1710090.jpg
ホシチャバネセセリ♀#1
2013'07'27,山梨県

おそらく雌だと思う。この花に執着しており、多少驚いた程度ではあまり遠くまで飛ばず、すぐに戻ってくる。
縁毛まで奇麗に揃っており、非常に新鮮な個体である。

しばらくすると隣にあるヒメジョオンの花に移った。
e0188677_17141795.jpg
ホシチャバネセセリ♀#2
2013'07'27,山梨県

満足に撮影させてもらい、蝶の方も満足に蜜を吸った様だ。
e0188677_1717997.jpg
ホシチャバネセセリ♀#3
2013'07'27,山梨県

吸蜜中は翅を広げたり閉じたりするが、葉で休む時は大半はこの格好になる。特徴である前翅の星も見ることができ、ホシチャは満足!



少し離れたムモンアカのポイントを久しぶりに覗いてみる。

疎林にぽつりとあったカシワが発生木と記憶していたが、8年振りなのでそれを忘れてしまった(笑)
仕方なく、ひとつひとつ見て回る。

しかし、貧相な草原に見えるが色々な蝶がいる。多いのがミヤマシジミ。前回来た時は見つからず、シジミなんてどこにもいなかったぞ!と思った記憶があったが、今日は打って変わって沢山いる。

e0188677_17275878.jpg
ミヤマシジミ♂#1
2013'07'27,山梨県

たまに出てくる雌が探しているある蝶と紛らわしい(笑)

交尾している個体も見つけた。
e0188677_17304085.jpg
ミヤマシジミ♀、♂#2
2013'07'27,山梨県

雌が擦れていたので、誤魔化しの広角で。車が写りこんでしまった^^;

カシワを叩いていると、ゼフィルスが結構飛び出す。まぁ、ムモンアカではないことは確かで、この場所のカシワと云えば1種しかいないだろう。

3匹目で下草に降りてきてくれた。やはり、当然のようにハヤシミドリである。
e0188677_17412731.jpg
ハヤシミドリシジミ♀#1
2013'07'27,山梨県

この時期だしある程度スレているのは仕方ないか。しかし、ここにハヤシミドリがいることは知らなかった。まぁ、昔は高尾山の近くにもいたくらいだから、全く不思議ではないが。

手で影を作り、日を当てたり隠したりしているとすぐに翅を開いた。
e0188677_17443396.jpg
ハヤシミドリシジミ♀#2
2013'07'27,山梨県

O型と呼ぶべきかA型と呼ぶべきか分からないが、ファボニウスはこれでA型なのかな?

ヤマキチョウも発生を始めてましたが、飛翔力が強く茹だる草原で追いかけるのはやめておきました(笑)

ゴマシジミの時期にもう一度訪れたいですね。
[PR]
by crysozeph | 2013-07-28 17:53 |

ギンイチモンジセセリ等@多摩川、オオミドリシジミの飼育

GWが始まりましたね。今年の連休は飛び石にこそなりませんでしたが、長期連休というよりは前半と後半といった感じですね。

GW初日は天気も回復し、絶好の行楽日和。今日は近場の多摩川でギンイチモンジセセリを見てきました。やる気も感じられない午後3時からの探索(笑)

いつもギンイチを観察しているススキ草原に行くと整備されていて、ススキの影も形もない状態・・・。こりゃ酷い・・・。
仕方ないので、京王線から見えた少し離れたススキ草原に行ってみる。ここではギンイチは見たことないが、ミヤマチャバネセセリはちらほら見る場所。

探し始めて数分で見つかる。
e0188677_21322215.jpg
ミヤマチャバネセセリ♂
2013'04'27,東京都多摩市

もう時期的には遅いが、思ったより新鮮な印象の個体。3時を過ぎており気温も下がり始めているが、まだ活発に活動している。

歩道からではさすがにギンイチは見つけられないので、仕方なくススキの枯野に入ってみる。山を歩くときの格好ならこの程度全く苦にならないが、街を歩く格好でススキの枯野はなかなかきつい(笑)

ヒメウラナミジャノメやツバメシジミが多いがあまりレンズを向ける気にはなれない。


そんな中、ふとツバメシジミが開翅してるのが目に入った。
e0188677_2138599.jpg
ツバメシジミ♀#1
2013'04'27,東京都多摩市

結構・・・青い?
e0188677_21404049.jpg
ツバメシジミ♀#2
2013'04'27,東京都多摩市

普通種でも、こういう奇麗な変異があると撮影や探索の意欲が非常に湧きますね。

すばらくすると本命登場!
e0188677_21445551.jpg
ギンイチモンジセセリ♂#1
2013'04'27,東京都多摩市

あー、やっぱり鮮度は悪いですよね。遅いのは承知でしたけど、せっかくなら奇麗な個体がいい(当たり前w)。

それならば雌だ!と雌を探す。ぽつぽつと雄は飛びだすが、鮮度はどれも似たようなもの。しばらくして、3~4頭目程でようやく雌らしき個体を発見。
e0188677_2149456.jpg
ギンイチモンジセセリ♀#2
2013'04'27,東京都多摩市

鮮度もそこそこですね。ススキの枯野を低く縫うように飛び、低い位置に止まるのでどうしても前被り気味になってしまう。

雌の個体は少ないので、まだダラダラと発生が続くのでしょうか?ともあれ、発生地が潰されてひやひやしましたが、近場にまだギンイチにとって良い環境が残されていて、一安心しました。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


日にちは前後しますが、こっそり(?)飼育していたオオミドリシジミが昨晩羽化しました。

やはり室内で飼育すると成長が早いですね。今回もきっちりデータ取ってないんですが、一応(笑)
3月03日:採卵。
3月14日:孵化。
4月10日:蛹化。
4月27日:羽化。
野生では幼虫期が40日と云われてますが、今回は1カ月切ってます。室内は夜間も温かく活動出来るためでしょうね。孵化に、室内に入れておいたコナラの芽吹きが間に合わず、弱齢時はクヌギの花芽を無理やり開いたものを与え、終齢時にはコナラの新芽に変えましたが特に問題はなく育ちました。

幼虫の写真は割愛し、一番楽しみな羽化のシーンのみ(笑)

羽化前兆が見られる蛹。雄だということが分かる。
e0188677_22102155.jpg
オオミドリシジミ蛹
2013'04'25,神奈川県横浜市産

e0188677_22122896.jpg
オオミドリシジミ♂羽化#1
2013'04'27,神奈川県横浜市産

4月27日1時18分27秒
4月27日1時25分59秒
4月27日1時26分05秒
4月27日1時26分15秒

毎回恒例、夜中に蛍光灯を当て、羽化させました。23時から当ておよそ2時間かかりました。ホシミスジは30分で羽化したのに比べ、やや時間がかかりました。
それにしても宝石のように美しい。

e0188677_22162252.jpg
オオミドリシジミ♂羽化#2
2013'04'27,神奈川県横浜市産

4月27日1時28分59秒
4月27日1時30分12秒
4月27日1時31分50秒
4月27日1時35分04秒

翅を伸ばし始めるとやはり早い。ものの5分ほどで奇麗に伸びきる。

e0188677_22182516.jpg
オオミドリシジミ♂#3
2013'04'27,神奈川県横浜市産

いつかは野生でこのようなシーンに巡り合いたい。

その他は低温処理したヤマトシジミの蛹が5匹ほどいるので、面白い個体が出たら報告したします。

GW後半は、白馬の方に行く予定なので、現地でお会い出来たらよろしくお願いいたします。
[PR]
by crysozeph | 2013-04-27 22:29 |

ヒメヒカゲ@高ボッチ、タカネキマダラセセリ・オオゴマシジミ@北アルプス

ご無沙汰しています。

土曜日、ようやく試験も終わり勉強から解放されました。

残り僅かな学生生活の夏休み。人生の夏休みといわれる大学生の夏休みですよ。そりゃ始めから飛ばします^^;

まず初日の日曜日。去年は時期が遅くスレしか見ることが出来なかったヒメヒカゲを見に高ボッチへ。

時期はどうかなと思っていたのですが、雌雄ともに新鮮な個体を見ることが出来、個体数もそこそこ多く当たりの時期だったようです。

e0188677_0522496.jpg
ヒメヒカゲ♂#1
2012'07'29,長野県岡谷市
e0188677_0524845.jpg
ヒメヒカゲ♀#2
2012'07'29,長野県岡谷市

薄日が射すと翅も開きはじめた。
e0188677_0531926.jpg
ヒメヒカゲ♀#3
2012'07'29,長野県岡谷市

相変わらず、吸蜜の写真は撮れなかったが開翅が見れたことは1歩前進^^;

次の日に備え、この日は早めに宿に移動。

翌日。

北アルプスにタカネキマダラセセリを撮りに挑みました。過去に何回か行ったポイントです。

今年は雪渓が多く、まだ谷底は桜が咲いているような状態でしたが、瓦場を登るといつも通りの季節進行でした。着くとすぐに小さい独特の飛び方をする蝶が。

e0188677_0534020.jpg
タカネキマダラセセリ♂#1
2012'07'30,北アルプス某所

このポイントでは、午前中にテリを張り、午後は崖の上に吸蜜に行ってしまうので午前中が勝負です。

…ふと見ると、自分の腕に雌が止まっているじゃないですか(笑

その雌が雄に見つかり、雌が移動。それがこの図。遠いのが残念です。

e0188677_054193.jpg
タカネキマダラセセリ♂(手前)、♀(奥)#2
2012'07'30,北アルプス某所

期待しましたが、交尾は不成立でした^^;

e0188677_0541925.jpg
タカネキマダラセセリ♀#3
2012'07'30,北アルプス某所

その後は、産卵しそうな雌を追っかけまわしてましたが、なかなか産卵しない。その代わり花にはよく訪れる。特にこのマルバダケブキがお気に入りのよう。ハクサンフウロに来てほしかったが、なかなかうまいこと行ってくれない。
時期が早かったのか、いつも常連のベニとクモベニは全く見ることなかった。

一通り撮影出来たので、標高を下げオオゴマシジミを見に行く。

前日、宿で蝶屋さんにお会いし、発生状況を聞いたところ、今年は1頭見るか見ないかくらいの状況だそう…おう;;

そんな話を聞いていたので心配したが、結構数はいました。やはりある程度の数を見るには歩かないとダメですよ(3時間程^^;オオゴマに3時間はちょっと笑)
e0188677_0544953.jpg
オオゴマシジミ#1
2012'07'30,北アルプス某所
e0188677_0545881.jpg
オオゴマシジミ#2
2012'07'30,北アルプス某所

このようなササが混じる渓流沿いが生息地となっている。

e0188677_055545.jpg
オオゴマシジミ#3
2012'07'30,北アルプス某所

なにか見慣れない花にも止まってくれた。

クモベニが見れなかったのが残念だが、ネキとオオゴマが見れたので満足!

さて、また翌日。まだ続きます(笑

今日(日付変わって昨日)は、常念岳にミヤマモンキチョウとタカネヒカゲを見に行ってきました。
ミヤマモンキは浅間山系で見たことありますが、撮影はしたことがなく、タカネヒカゲは見たことも、むしろ生息地にも行ったことがありませんでした。
日帰り出来る場所ということで常念になりました。正確には常念乗越ですが^^;

さて、駐車場を5時に出ていよいよ登山開始!最初の数時間は蝶も何もいなくて退屈でしたが、沢沿いに出るといました。

e0188677_154414.jpg
タカネキマダラセセリ♂#4
2012'07'31,常念岳一の沢

生息しているのは知っていましたが、特に探していた訳でもないので見つけられてラッキーでした。しかし何か前日のデジャブで、思うようにテンションが上がらず、この1枚しか撮ってなかったという^^;

どちらかといえばこっちの方が嬉しかった。
e0188677_1114945.jpg
クモマベニヒカゲ♂
2012'07'31,常念岳一の沢

翅の表裏の両方を意識するとどうしてもこの角度になってしまう。こんなことをしながら登っていたので、結構早歩きで登ったつもりでしたが、コースタイム通りの時間になってしまった。

ようやく乗越に着くと…


ミヤマモンキとタカネヒカゲは、2種で500枚くらい写真撮ったので別に載せます(笑)

続く
[PR]
by crysozeph | 2012-08-01 01:29 |

飼育している蝶2

先週はミヤマカラスアゲハの撮影予定が雨、今週はクモツキかオオルリか高標高のギフチョウを予定してましたが日よりがよろしくなく中止。
最近は土曜日も就活の説明会や研究室が忙しく、日曜日しか身動きが取れず…他6日は雨でもいいから日曜日くらい晴れてくれー!と叫びたくなる…いや叫んでいる毎日です^^;

こんな調子だと、次に更新するのがキリシマミドリになる可能性があるので、近況報告という感じ。

失敗したときのことを考えると、どうしても事後報告気味になることが多いのですが、チャマダラセセリの卵3つ持って帰ってきてました^^;結構成長してきたので、もう大丈夫だと思います(笑)

e0188677_1549103.jpg
チャマダラセセリ卵#1
2012'05'16,茨城県産
下の記事の産卵しているときの卵です^^;

e0188677_15503066.jpg
チャマダラセセリ1齢幼虫
2012'05'18,茨城県産
ケースが写り込んでしまいましたが孵化直後。ピントがあってませんが、卵殻も写ってます。
したがって卵期は6日。

e0188677_1555350.jpg
チャマダラセセリ2齢幼虫
2012'06'03,茨城県産
脱皮を確認してませんが、おそらく2齢だと思います。栽培種のイチゴを与えていますが、葉が大きすぎて巣を作りきれていません^^;観察しやすいのでありがたいですが、やや不自然です(笑)

3匹とも良い感じに成長しているので、夏型を羽化させて累代してみたいです。雌雄そろうことを願ってます^^


忘れ気味だったオオムラサキの幼虫。放置している割に順調に成長してました。今撮ってきた適当な写真ですが、そろそろ蛹になる頃だと思います。
e0188677_15595688.jpg
オオムラサキ終齢幼虫
2012'06'03,山梨県北杜市産
複数の葉をまとめて台座にしているようですね。

他にも、ルリタテハやコムラサキを飼っていたのですが、ルリタテハは寄生されていて、コムラサキはネット越しにカメムシにやられてしまいました…。
多少なりとも人の手を使って保護してやっても、この確率ですから、自然の中ではもっと厳しいのでしょう。
[PR]
by crysozeph | 2012-06-03 16:11 |

チャマダラセセリ@茨城県

12日の土曜日は茨城県までチャマダラセセリを見に行ってきました。

本来ならGW中に行きたかったのですが、一昨年は6日に行って、少し早いなという印象を受け、さらに今年は遅れ気味ということもあって少々遅めではありますが最盛期狙いでのこの日付となりました。

現地に着いてみると、寒い寒い。東京で最高気温が4月中旬並みの20℃というくらい寒く、こちらの現気温は9℃(笑)

しかし天気がいいので、休耕田の縁を歩いてみるとさっそく
e0188677_9241416.jpg
チャマダラセセリ♂#1
2012'05'12,茨城県

新鮮できれいな雄がいました。いったん飛ぶとハエやアブのように小さいので、目で追うのはなかなか難しい^^;

ここはあまり個体数が多くないので、近くの伐採された斜面に移動する。2年前に来た前回は気付かなかったので、それ以降に伐採されたのでしょうか?食草があちらこちらに生えていて、たくさんの個体が飛んでいました。

生息地
2012'05'12,茨城県
有名な産地ですが、念のため一部編集しておきます^^;

大袈裟だが、こんな珍蝶がこんな多くいていいのかって思った(笑)


前翅を下げる前に撮れたので、より白い印象を受ける個体。
e0188677_9285790.jpg
チャマダラセセリ♂#2
2012'05'12,茨城県

いまいち区別に自身がないのですが、これは雌ですよね?
e0188677_939051.jpg
チャマダラセセリ♀#3
2012'05'12,茨城県

次に、数が多いので交尾している個体や産卵している個体を探してみると

e0188677_941545.jpg
チャマダラセセリ♀#4
2012'05'12,茨城県

撮影チャンスは少ないものの、産卵している個体は多く見られました。

次第に曇ってきて、活発に飛ぶ個体が減ってきたので、止まっている個体を探して広角で撮ってみる。

e0188677_9431383.jpg
チャマダラセセリ♂#5
2012'05'12,茨城県

雄はこういった、更地や石の上に止まっていることが多く、不意に足元からよく飛び出して踏みつけてしまいそうになる^^;

e0188677_9445890.jpg
チャマダラセセリ#6
2012'05'12,茨城県

気温は低いものの、天気が良いときは活発すぎて、そして曇るとすぐ活動をやめてしまい、吸蜜している姿は上手く撮れませんでした^^;父親はスミレで吸蜜しているところを撮ってました。


一昨年来た時は1頭しか観察できず、心配していた場所ですが、この伐採地の状態をみると5年くらいは多く発生すると思います。近くの杉林も伐採している途中だったので、整備されれば、またチャマが沢山発生するだろうな…なんて考えながら家路に着きました。
[PR]
by crysozeph | 2012-05-13 09:53 |

山梨のクロツバメシジミ

夏休みも今日で最終日。

今日は父親と山梨県のクロツバメシジミとミヤマシジミの撮影に行ってきました。

去年の10月下旬に訪れ、ツメレンゲを確認していた場所をまず朝一番で行ってみました。韮崎の有名なポイントです。

去年は時期が合わずに1頭も見られませんでしたが今日はそこそこいました。時期的には第3化の初期という感じ。

e0188677_22235857.jpg
クロツバメシジミ#1
2011'09'11,山梨県韮崎市

e0188677_22262713.jpg
クロツバメシジミ#2
2011'09'11,山梨県韮崎市

ここはツメレンゲとマンネングサが両方あって、この様に違った場所のような写真も撮れる。実際は5mほどしか離れていない(笑)

e0188677_2233780.jpg
クロツバメシジミ#3
2011'09'11,山梨県韮崎市

定番の構図。

e0188677_2235399.jpg
クロツバメシジミ#4
2011'09'11,山梨県韮崎市

コマツナギはあるが、ここにはミヤマシジミはいないようである。


アオバセセリがニラに来ていた。この蝶は本当に白い花が好きだなー。

e0188677_22391340.jpg
アオバセセリ♀#1
2011'09'11,山梨県韮崎市

e0188677_22401831.jpg
アオバセセリ♀#2
2011'09'11,山梨県韮崎市

午後はミヤマシジミを探した。韮崎、北杜市内での確実な発生地を知らないので、釜無川の支流を中心に探してみた。

神宮川、尾白川、大武川など色々魅力的な川があるが、今回は1か所でしか見つけられなかった。そこでも破損した個体が多かったので、時期が少し違うのかもしれない。

e0188677_2250272.jpg
ミヤマシジミ♂#1
2011'09'11,山梨県北杜市

この個体は羽化直だったらしく、とても大人しい。

他の個体はどれもこんな感じ。

e0188677_22522295.jpg
ミヤマシジミ♂#2
2011'09'11,山梨県北杜市

もう、すっかり秋ですね。
[PR]
by crysozeph | 2011-09-11 22:57 |

GW前半

今年も楽しみなGWがやってきました^^

毎年、GWには新潟のギフチョウに行っているので、今年も4月30日に行ってきましたが…

雨!!!!!むしろ…みぞれ。

結果、ギフチョウ歴10年目にして初めて、完全な目撃すらなしのNULLを食らいました。。。

温泉に入って帰ってきました(笑)


そして、このままGW前半を終わらせてたまるかと言うことで、去年ミヤマカラスアゲハを撮ったポイントに行ってきました。
時期的に少々早いかと思ったのですが、2週間前にオスの目撃があったようなので、発生はしているようです。

幸いにも、今日(2日)は大学は平日だが休み(サボリではないです笑)なので人も少ないだろうし期待できる!



学校と同じ時間に起床し、珍しく朝からの散策。

9時過ぎにポイントに着くと、高尾で撮影出来なかったミヤマセセリの雌がいた。もうさすがに活動末期なようで、雄はほとんどいない。
e0188677_0111971.jpg
ミヤマセセリ♀
2011'05'02,神奈川県秦野市

去年ミヤマカラスアゲハを撮った、タンポポが沢山ある斜面に行ってみるが見当たらない。

カラスアゲハが多い。
e0188677_0152544.jpg
カラスアゲハ♂
2011'05'02,神奈川県秦野市

今年初の蝶も見つけた。
e0188677_0172954.jpg
コジャノメ
2011'05'02,神奈川県秦野市

未だに、ヒメジャノメとコジャノメは迷ってしまう。

見当たらないので、アオバセセリのポイントに向かう。

途中、アオスジアゲハがハルジョオンに来ていた。
e0188677_0253930.jpg
アオスジアゲハ
2011'05'02,神奈川県秦野市

春型は青帯が広く、明るくきれいな印象。前翅も2列になっていてなかなか格好いい個体。

前翅中室に何かある気がするが…傷ですよね?(笑)

肝心のアオバセセリ。今年もいました。しかし、全然止まってくれない。テリトリーを何時間も無休で飛び続ける。

証拠写真にすらなるか不安な1枚のみ・・・。
e0188677_035489.jpg
アオバセセリ♂
2011'05'02,神奈川県秦野市

去年は、偶然活動が終わったあとの休息場所を見つけられたが今年は見失ってしまった。

途中、ミヤマカラスアゲハが2頭ほど頭上をかすめるが写真は無理。

最後にタンポポの斜面をもう一度覗いてみることにした。

カラスアゲハは紛らわしいが、時折ミヤマカラスも混じる。しかし、たいてい素通り。

しかし、遠目に黒いアゲハがタンポポに止まったのが見えた。どっちだか分からないが、急いで近づく。

とりあえず遠目から1枚・・・の瞬間に飛ばれてしまった。

どちらかが早かったか微妙…でもよかった、飛ばれたがぎりぎり枠内。しかも、ミヤマカラスの雌だ。だいぶ切れてはいるが、ミヤマらしい後翅の輝きは健在だ。裏は確認できなかったが、とりあえすミヤマと断定してもいい写真は撮れた(笑)

e0188677_0444465.jpg
ミヤマカラスアゲハ♀
2011'05'02,神奈川県秦野市

今年は遅い遅いのイメージだが、今日のでまたよく分からなくなってしまった。ミヤマカラスだけ見れば、去年より早い印象。しかし個体数は半分以下。来年は、1週間早めに行ってみよう。

他の本日の目撃(おおよその数)。カラスアゲハ15♂、ミヤマカラスアゲハ2♂1♀、アオスジアゲハ10、モンキアゲハ5♂、ジャコウアゲハ2♂、アゲハ10、キアゲハ10、ナガサキアゲハ1♂、ツマキチョウ5♀、コミスジ3♂、ツマグロヒョウモン1♂、ヒメウラナミジャノメ10♂、クロヒカゲ3♂、コジャノメ2、アオバセセリ2♂。他、各種越冬タテハ。

思い出せるのはこのくらい。やはり遅れているという印象はない。
[PR]
by crysozeph | 2011-05-03 00:57 |

コツバメの産卵

平日に更新すると、この時間になってしまう^^;

前回、高尾山に行ったときに、コツバメの産卵用のメスを採ることができず今年もダメかと思いましたが・・・。

なんと自宅の斜向いの児童公園のツツジにコツバメがいるのをたまたま見つけ写真撮ることが出来ました。しかも産卵中。

e0188677_151917.jpg
コツバメ♀(産卵中?)
2011'04'17,東京都町田市

このヤマツツジからは残念ながら卵は確認出来なかったのですが、メスを自宅まで持って帰って産卵させてみました。
最初の2日間は、殺してしまっては困るので昼間は暗所に置いておき、学校から帰ってきたら蛍光灯を当ててやるという措置をとりました。餌を十分にあげているし、写真のように触覚で蕾をなでるような仕草と腹を曲げて産卵のような姿勢をとるのですが卵は出てこない状態です。

コツバメはツツジより、アセビを好むという話を聞いたことがあったので3日目からはアセビも一緒に入れておきました。相変わらず、蛍光灯で産卵を促すのですが、産んでくれず・・・。

4日目は天気が悪かったのですが、雨は降らない予報だったので、朝から思い切ってプラスチックケースごと外に出してみました。熱射病にならないか心配だったので、直射日光は避け半日影に置きました。

そして夕方、帰って確認すると15個ほど卵が確認できました。ちなみにすべてアセビにでした。
e0188677_122096.jpg
コツバメ(卵)
2011'04'21,東京都町田市産


環境に慣れてなかった、ツツジが好みでなかった、蛍光灯では光量が足りなかったと、最初の数日産まなかった原因は複数考えられますが、個人的にはまだ卵が未成熟だったのではと考えてます。



おまけ
e0188677_1302075.jpg
ミヤマチャバネセセリ
2011'04'21,東京都府中市


明日も朝から講義なのに夜更かしするんじゃなかった・・・。おやすみなさい。
[PR]
by crysozeph | 2011-04-22 01:36 |

神奈川県北部の蝶

今年は何かと忙しく、全然外に出れてません。

今日は久しぶりに暇で天気も良かったので、近くの公園に行ってみました。

午後からの散策だったので、蝶はあまり見ませんでしたがセイタカアワダチソウが満開で沢山のキタテハがいました。

キタテハ
e0188677_1822192.jpg
花が背丈ほどもあるので上から撮るのはけっこう大変でした。

ハギの花にも色々な蝶がいますが、どれもスレていて蝶の季節終盤を感じさせられました。

唯一綺麗だったのはチャバネセセリくらい。

チャバネセセリ
e0188677_1864647.jpg


他には目ぼしい蝶がいないが、最後に茶色い大きな蝶を見つけました。

クロコノマチョウ
e0188677_188396.jpg


角度を変えようとしたら、藪の奥に逃げ込まれてしまった。数は見るけれど写真にするには条件がよくないと…。今日もクロコノマチョウは強敵でした。


来週は今年最後の遠征予定。
[PR]
by crysozeph | 2010-10-17 18:14 |