好きな写真を自由に気ままに。主に蝶の写真のブログ。


by crysozeph

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

てくてく写日記
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
ひらひら探検隊
自由蝶

外部リンク

Self-intro.

Hi, I'm crysozeph.
I'm a pharmacy unvi student.
I live'n Tokyo.

No butterflies, No my life !

最新の記事

2018年まとめ
at 2018-10-05 19:05
2017年まとめ
at 2018-10-05 19:00
ゼフィルス@北信
at 2015-07-05 23:58
アサマシジミ@長野県
at 2015-06-24 00:11
5月のギフチョウ@白馬
at 2015-05-05 23:33

以前の記事

2018年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

全体

その他の昆虫
風景
未分類

タグ

(48)
(27)
(18)
(17)
(14)
(13)
(8)
(7)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

南アルプスのクモマツマキチョウ…

土曜日は天気がよくなるという予報でしたので、南アルプスにクモマツマキチョウを探しに行きました。

昔から有名なポイントですが、自分は今回初めての場所です。


e0188677_21264849.jpg


工事用に林道は舗装されていて、歩きやすい反面、蝶の姿がなかなか見られず残念でした。

1時間ほど歩くと、越冬明けのキベリタテハ、シータテハ、エルタテハが数多く見られました。

キベリタテハ
e0188677_21315550.jpg


e0188677_21321077.jpg


越冬明けのぼろぼろでも、これだけ気品よく写るキベリタテハほすごいと思う。

2時間ほど歩いたところから、クモマツマキにはいい季節が1ヶ月くらい戻った感じになった。

e0188677_21374599.jpg


しかし、ご覧の通りに曇り空になってしまい、クモマツマキは愚か他のシロチョウも全く見かけなくなってしまった。

途中にあった、ハタザオが一面に生えた河原を歩き回ることにした。

モンキチョウやツバメシジミなどは飛び出してくれるが、なかなかクモマツマキは現れない。。。。

一瞬ヒヤっとしたのはツマキチョウのオス。

…季節は間違っていないようだ。。。。


20分くらいたっただろうか、オレンジ…いやもはや黄金にさえ見えた、小さい蝶が飛び出す!


間違いなくクモマツマキのオスだ!


しかし、驚かせすぎたのか、止まることなく林の向こう側へ…。


悔しかったが、初めての場所はこんなもんかもしれない。


天気が回復しそうにないため、今日は早めに切り上げる。見れただけでもラッキーだったかもしれない。





来月、得意の北アルプスでリベンジしようと思う!
[PR]
by crysozeph | 2010-05-23 21:54 |